トピックス

2020.03.25: 学位授与

研究室に居合わせたメンバーにて学位授与を行いました。修士2年の佐藤君、高橋君、西村君、羅君、学部4年の南部君は研究室を離れ、修士2年の渡邊君は博士課程に、学部4年の浅見君、菊池君、鈴木君は修士課程に進学し引き続き長谷川研で研究に勤しみます。ご卒業、おめでとうございます!

 

2020.02.14: 令和元年度卒業論文発表会

2/14に令和元年度の卒業論文発表会が実施されました。 南部君、浅見君、鈴木君、菊池君が以下の内容で発表を行いました。
  • 南部翼: タングステンの再結晶に及ぼすレニウム添加の影響
  • 浅見大輔: 核融合炉用タングステン-タンタル合金の機械特性と耐照射性
  • 鈴木理功: ヘリウム注入によるタングステン合金の組織安定化
  • 菊池裕太: クロム添加によるタングステンの耐酸化性の向上
浅見君「タングステン大好きマンです。」

 

2020.02.05: 令和元年度修士論文本審査

2/4に令和元年度の修士論文本審査会が実施されました。 佐藤君、高橋君、西村君、羅杜君、渡邊君が以下の内容で本審査に臨みました。
  • 佐藤祐輔: タングステンの引張変形挙動に及ぼす注入He濃度の影響
  • 高橋亜門: タングステン積層複合材料の延性および擬延性発現挙動
  • 西村星耶: プロトン照射によるタングステン-レニウム合金の微細組織発達に関する研究
  • 羅杜: Heイオン注入した粉末焼結タングステンの高温における組織安定性に関する研究
  • 渡邊捷太郎: 微小試験片による鉄鋼材料の機械特性評価
本審査後は都合のついたメンバーで打ち上げをしました。

一同「ありがとうございました(涙)」

 

2020.01.10: 令和元年度「材料照射研究会 -Irradiation 3.0に向けて-」

1/9~1/10に、東北大学片平キャンパスで行われた材料照射研究会に宮澤助教、渡邊君、西村君、佐藤君が参加し、以下の発表を行いました。
渡邊君が最優秀ポスター賞を受賞しました!!
  • 宮澤健 助教
    熱中性子遮蔽を施してHFIRにて照射したタングステン合金の機械特性
  • 渡邊捷太郎
    P6: 超微小試験片技術を用いた鉄鋼材料の機械特性評価
  • 西村星耶
    P7: 核融合炉用タングステン材料の照射効果
  • 佐藤祐輔
    P11: タングステン材料の照射効果 –タングステンの引張特性におよぼすヘリウム注入濃度の影響–

 

2019.12.18: 忘年会

研究室忘年会を行いました。

 

2019.12.17: 年内最後のFNL

2019年最後のFNLでの実験を終了しました。

 

2019.10.20: 研究室芋煮会

学部4年生が主体となり、毎年恒例の芋煮会を開催しました。

 

2019.09.12: 日本原子力学会 第16回核融合工学部会 奨励賞受賞

2019年9月12日に行われた日本原子力学会・第16回核融合工学部会におきまして、
宮澤助教が奨励賞を受賞しました!

 

2019.07.08-11: SMINS-5

7/8~7/11に、京都で行われた「Fifth International Workshop on Structural Material for Innovative Nuclear Systems」に長谷川教授と宮澤助教、佐藤君、西村君が参加し、以下の発表を行いました。
  • 長谷川晃 教授
    ーStudy on effects of low concentration Helium on tensile properties of Tungsten by Helium
  • 宮澤健 助教
    ーTensile behavior of tungsten materials irradiated with a thermal neutron shield
  • 佐藤祐輔
    ーMicrostructure development of tungsten exposed to helium implantation
  • 西村星邪
    ーProton irradiation effects on the microstructural development of tungsten
  •  

2019.06.19-21: 富山県産業技術研究開発センター山本貴文氏来訪

富山県産業技術研究開発センターの山本貴文氏が来訪し、3Dプリンティングで作製されたタングステン材料の評価手法について議論するとともに、種々の実験を行いました。

 

2019.06.17: 新3年生歓迎会

本年度から長谷川・野上研に配属された学部3年生の歓迎会を行いました。

大塚君「タピれなかった...」

 

2019.05.30: 日本原子力学会平成30年度東北支部奨励賞受賞

5月30日に行われた日本原子力学会・東北支部令和元年度第9回支部大会におきまして、
宮澤助教が日本原子力学会平成30年度東北支部奨励賞を受賞しました!

 

2019.04.13: 花見

毎年恒例の花見をしました。今年は川内キャンパス萩ホール近くで開催しました。

 

2019.03.27: 平成31年3月東北大学学位記授与式

平成31年3月東北大学学位記授与式が行われました。修士2年の井藤君、大泉君、寺田君、間君、服部君、学部4年のルディ君は研究室を離れ、学部4年の大塚君、金丸君、松井君は修士課程に進学し引き続き長谷川研で研究に勤しみます。ご卒業、おめでとうございます!

 

2019.03.20-22: 日本原子力学会2019年春の年会

3/20~3/22に、茨城大学水戸キャンパスで行われた日本原子力学会春の年会に野上准教授と宮澤助教、佐藤君、高橋君、西村君、渡邊君、大塚君、松井君が参加し、以下の発表を行いました。
大塚君が学生ポスターセッション新人賞を受賞しました!!
  • 野上修平 准教授
    ー1O12: タングステン積層複合材料の開発
  • 宮澤健 助教
    ー2O02: 中性子照射したタングステン材料の高温引張特性
  • 佐藤祐輔
    ー2O04: ヘリウム注入したタングステンの微細組織および高温引張特性
  • 高橋亜門
    ー1O10: バブル分散強化タングステン—レニウム合金の機械特性と再結晶挙動
  • 西村星邪
    ー2O03: 軽イオン照射したタングステン材料の照射効果
  • 渡邊捷太郎
    ー1O08: タングステン-レニウム合金の機械特性と再結晶挙動
  • 大塚宏紀
    ー1O09: 酸化物分散強化タングステン-レニウム合金の機械特性と再結晶挙動
  • 松井賢斗
    ー1O11: 分散強化タングステン合金の熱衝撃による損傷形成挙動

高橋君「繧ク繧帝夢隕ァ縺ありがとうございました。」

 

2019.03.13-14: 機械・知能系 研究室公開

3月13,14日に研究室公開が開催されました。様々な方に足を運んでいただき、誠にありがとうございました!
量子サイエンスコースでは4月2日にも研究室紹介・研究室公開を予定しております。皆さん歓迎します。是非お越しください!

 

2019.03.01: 平成30年度送別会

平成30年度修了生・卒業生と、来年度より休職される秘書の加藤さんの送別会を行いました。修士の学位を取得する5名と、学士の学位を取得する1名が本年度で研究室を離れます。修士課程2年間と学部課程4年間お疲れ様でした!来年度から新しい環境でも頑張ってください!!

 

2019.02.14: 平成30年度卒業論文発表会

2/14に平成30年度の卒業論文発表会が実施されました。 大塚君、金丸君、松井君、ルディ君が以下の内容で発表を行いました。
  • 大塚宏紀: 酸化物分散強化タングステン合金の機械特性
  • 金丸凌大: タングステン複合積層材料の機械特性
  • 松井賢斗: 先進タングステン合金の熱衝撃による損傷形成挙動
  • ムハマド=ルシュディ: タングステン材料の長時間熱処理による再結晶挙動

 

2019.02.06: 平成30年度修士論文本審査

2/6に平成30年度の修士論文本審査会が実施されました。 井藤君、大泉君、服部君、寺田君、間君が以下の内容で本審査に臨みました。
  • 井藤大智: ヘリウム注入したタングステンの微細組織発達
  • 大泉周平: イオン照射したタングステンにおける照射硬化に関する研究
  • 服部剛弥: ヘリウム注入したタングステンの引張特性
  • 寺田樹: タングステンの再結晶挙動に及ぼすレニウム添加と高温熱履歴の影響
  • 間偉文: タングステン積層複合材料の開発

 

2018.12.03‐06: 第35回プラズマ・核融合学会年会

12/3~12/6に大阪大学吹田キャンパスで開催された 第35回プラズマ・核融合学会年会に、長谷川教授、野上准教授、宮澤助教、井藤君、大泉君、服部君が参加し以下の発表を行いました。
宮澤助教が若手学会発表賞を受賞しました!!
  • 長谷川晃 教授
    ーS5-3: タングステン照射研究の現状と課題
  • 野上修平 准教授
    ー6Dp03: 低温脆性と再結晶脆化の抑制を目指したタングステン合金およびその複合材料の開発
  • 宮澤健 助教
    ー4Pp74: 熱中性子遮蔽を施して照射したタングステンとタングステン合金の機械特性
  • 井藤大智
    ー4Pp76: 核融合炉用タングステン材料の微細組織発達に及ぼすヘリウム注入の影響
  • 大泉周平
    ー4Pp73: ナノインデンテーション法によるタングステン材料の照射硬化評価
  • 服部剛弥
    ー4Pp71: 核融合炉用タングステン材料の高温引張特性に及ぼすヘリウム注入の影響

 

2018.10.28: 芋煮会を行いました

学部4年生が主体となり、毎年恒例の芋煮会を開催しました。

 

2018.09.25-28: JCS-14

9/25~9/28に、東北大学青葉山キャンパスで開催された国際会議JCS-14に長谷川教授、野上准教授、宮澤助教、大泉君、間君、高橋君、渡邊君が参加し、以下の発表を行いました。
間君がJCS-14 Young Researcher Awardを受賞しました!!
  • 長谷川晃 教授
    ーPlenary#2: Current status of irradiation research of Tungsten materials for fusion applications
  • 野上修平 准教授
    ーOral#26: A Challenge to Improve Low Temperature Ductility of Tungsten
  • 宮澤健 助教
    ーPO-T04: Tensile properties of helium‐implanted tungsten materials
  • 大泉周平
    ーPO-T05: Effect of Self‐Ion Irradiation on Microstructural Development and Irradiation hardening of Tungsten and Tungsten‐Rhenium Alloys
  • 間偉文
    ーPO-W22: Development of Potassium Doped Tungsten Laminate
  • 高橋亜門
    ーPO-T07: Development of Small Specimen Test Technology for Fatigue Life Evaluation
  • 渡邊捷太郎
    ーPO-W23: Improved Mechanical Properties of Tungsten by Potassium Doping

???「締めはタピオカミルク」

 

2018.09.05-07: 日本原子力学会2018年秋の大会

9/5~9/7に、岡山大学津島キャンパスで行われた日本原子力学会秋の大会に寺田君と間君が参加し、以下の発表を行いました。
  • 寺田樹
    ー2N17: タングステン材料の再結晶挙動に及ぼすレニウム添加の影響
  • 間偉文
    ー1N05: 低温脆性の改善に向けたタングステン積層複合材料の開発

 

2018.07.31-08.01: 平成30年度オープンキャンパス

7月31日,8月1日に東北大学オープンキャンパスが開催されました。長谷川・野上研究室では、LEGO ITERや様々な金属材料の展示を行いました。非常に暑い中ではありましたが、多くの方々に量子本館の展示へ足を運んでいただき、研究の説明を行いました。ありがとうございました!!

 

2018.07.23-25: M2の間偉文君が野上准教授とともに核融合科学研究所を訪問しました

M2の間偉文君が野上先生とともに核融合科学研究所を訪問し、同研究所の能登裕之先生の協力のもと、タングステン積層複合材料製作のための固相拡散接合実験を実施しました。国内でもトップクラスの暑さの多治見・土岐で、熱い実験を完遂しました!

 

2018.6.20: 宮澤助教の壮行会を行いました

アメリカへ3ヶ月間、長期出張される宮澤助教の壮行会を行いました。

 

2018.03.27: 卒業式

平成30年度学位記授与式が行われました。博士3年の黄君、修士2年の大野君、土田君、仁木君、学部4年の菅さん、ナウラさんは研究室を離れ、学部4年の佐藤君、西村君、渡邊君は修士課程に進学し引き続き長谷川研で研究に勤しみます。ご卒業、おめでとうございます!

 

2018.03.26-03.28: 日本原子力学会2018年春の年会

3/26~3/28に、大阪大学吹田キャンパスで行われた日本原子力学会春の年会に長谷川教授、野上准教授、宮澤助教、渡邊君が参加し、以下の発表を行いました。
渡邊君が学生ポスターセッション新人賞を受賞しました!!
  • 長谷川晃 教授
    ー3C05: 核融合炉用タングステン合金の機械特性-(2)タングステンの熱機械特性に及ぼすカリウムドープの影響
  • 野上修平 准教授
    ー3C04: 核融合炉用タングステン合金の機械特性-(1)純タングステンの熱機械特性と合金開発の概要
  • 宮澤健 助教
    ー3C07: 熱間圧延したタングステン板材の高温熱履歴による再結晶挙動
  • 渡邊捷太郎
    ー3C06: 核融合炉用タングステン合金の機械特性-(3)タングステンの熱機械特性に及ぼすレニウム添加の影響

 

2018.03.19-03.21: 日本金属学会2018年春期講演大会

3/19~3/21に、千葉工業大学新習志野キャンパスで行われた日本金属学会春期講演大会に長谷川教授、野上准教授、宮澤助教が参加し、以下の発表を行いました。
  • 長谷川晃 教授
    ーS4.19: 中性子エネルギースペクトルの異なる原子炉で照射された純WおよびW-10Re合金における照射誘起Reクラスターの形成と照射硬化の挙動
  • 野上修平 准教授
    ーS4.23: 耐照射性タングステン合金の衝撃特性
  • 宮澤健 助教
    ーS4.24: ヘリウム注入したタングステン材料の高温引張特性
  •  

2018.3.12: 平成29年度卒業生の送別会を行いました

平成29年度卒業生の送別会を行いました。

 

2017.11.05-10: The 18th International Conference on Fusion Reactor Materials in Aomori

11月5~10日に青森の青森市文化会館で開催されたICFRM-18に、長谷川晃教授、野上修平准教授、宮澤健助教、黄君、土田君、服部君が参加し、以下の発表を行いました。
土田君がICFRM-18 Poster Awardを受賞しました!!
・長谷川晃 教授
―10PL2: Irradiation Effects of Tungsten, Current Understanding and Remaining Subjects

・野上修平 准教授
―6PT22: Development of Doped-Tungsten Laminate by Solid State Diffusion Bonding
―8PT4: Effect of Displacement Damage and Helium on Low Cycle Fatigue Life of Ferritic/Martensitic Steel

・宮澤健 助教
―8PT106: Study of Helium Effects on Mechanical Properties of Tungsten for Fusion Applications

・黄泰現
―9PT23: Effect of Self-Ion Irradiation on Microstructural Development and Nano-Indentation Hardness of Tungsten and Tungsten-Rhenium Alloys

・土田航平
―7PT23: Recrystallization Behavior of Hot Rolled Pure Tungsten and Its Alloy Plates during High Temperature Annealing

・服部剛弥
―8PT23: Effect of High Temperature Annealing on Tensile Properties of W and K-doped W alloys

The 18th International Conference on Fusion Reactor Materials

 

2017.10.09: 芋煮会 & 羅杜君歓迎会を行いました

毎年恒例の芋煮会、そして10月から学部研究生として配属された羅杜君の歓迎会を開催しました。

 

2017.08.29-09.01: FNL照射実験

東北大学高速中性子実験室(FNL)のダイナミトロン加速器を用いた照射実験を行いました。

 

2017.07.25-26: 工学研究科・工学部 オープンキャンパス in 長谷川・野上研究室

7月25,26日に東北大学 工学研究科・工学部 オープンキャンパスが開催されました。 多くの方々に量子本館の展示へ足を運んでいただき、誠にありがとうございました。

 

2017.06.23: オープンキャンパスに向けて

来月に開催される工学研究科・工学部のオープンキャンパスに向けてM1、B3の学生を中心に活動しております。 今年から研究室のメンバーが大きく入れ替わったこともあり、研究紹介ポスターの更新や「LEGO ITER計画」と新たな取り組みに挑戦しています!

 

2017.06.16: 宮澤助教の歓迎会を行いました

今年の6月頭から長谷川・野上研究室の助教として着任された宮澤先生の歓迎会を開催しました。

 

2017.04.15: 2017年も花見でスタートです!

青葉山キャンパスの量子本館近くの桜の下で花見をしました。今年はBBQと寿司を食べました。
桜は五分咲きでしたが、研究室のみんなは満開の笑顔を咲かせていました(^^)

 

2017.03.24: 卒業式

平成29年度学位記授与式が行われました。博士3年の管君、修士2年の田畠君、豊田君、学部4年の大友君、佐藤君、ジェームス君は研究室を離れ、学部4年の服部君は修士課程に進学し引き続き長谷川研で研究に勤しみます。ご卒業、おめでとうございます!

 

2017.03.20-22: 野上准教授が独国ユーリッヒ研究センター(FZJ)を訪問しました

野上准教授が、長谷川晃教授を中心に開発した核融合炉用タングステン材料を適用したプラズマ対向材料の総合性能評価のための今後の国際共同研究の枠組みの策定のため,独国ユーリッヒ研究センター(FZJ)を訪問しました(3/20-3/22)。
Gerald Pintsuk博士とMarius Wirtz博士とともに、今後の研究協力関係についてディスカッションしました。

 

2017.03.12-31: 野上准教授が独国カールスルーエ工科大学(KIT)を訪問しました

野上准教授が、長谷川晃教授を中心に開発した核融合炉用タングステン材料の衝撃特性評価のための今後の国際共同研究の枠組みの策定のため,独国カールスルーエ工科大学(KIT)を訪問しました(3/12-3/31)。
Michael Rieth博士とJens Reiser博士らとともに、今後の研究協力関係についてディスカッションしました。

 

2017.3.7.:福田助教と28年度卒業生の送別会を行いました

来年度から異動される福田助教と、博士・修士を卒業し就職する、管君、豊田君、田畠君(欠席)、そして学部を卒業し、外部に進学する大友君、佐藤君、ジェームス君の送別会を韓国料理のお店で行いました。
長谷川教授の労いの言葉に始まり、送り出される方々は各々の感謝の意を一人ずつ話しておりました。
最後に全員で集合写真を撮影し、一部の都合のついたメンバーは、その後2次会も楽しみました。(ジェームス)

 

2017.3.2~3:日米科学技術協力事業報告会

3/3に福田助教と黄君が出席しました。
昨年度及び今年度、日米科学技術協力事業 PHENIX計画の派遣研究者として米国オークリッジ国立研究所(ORNL)に滞在し、タングステンの中性子照射影響に関する研究を行った成果について、報告しました。

 

2017.2.16, 17: 平成28年度 卒業論文発表会

2/16に佐藤君、服部、ジェームス君、大友君が以下の内容の卒業論文を発表しました。(服部)

  • 佐藤高士:カリウムドープしたタングステンの再結晶挙動と機械特性
  • 服部剛弥:カリウムドープおよびレニウム添加したタングステンの再結晶挙動と機械特性
  • ジェームス桂敏:カリウムドープタングステンを適用した核融合炉ダイバータの構造強度
  • 大友康平:傾斜機能ダイバータ開発に向けたタングステン合金接合体の熱機械特性評価

     

2017.2.6 - 8: 平成28年度 修士論文本審査会

2/7に田畠君、豊田君が以下の内容の修士論文を発表しました。研究室メンバーも本審査会場で雄姿を見守りました。(服部)

  • 田畠恒紀:タングステン材料のナノインデンテーション硬さに及ぼすイオン照射影響
  • 豊田倫敏:分散強化タングステン合金を用いた平板型ダイバータ開発のための基礎研究

     

2016.12.15 : 忘年会

12/15に研究室忘年会を行いました。AROI KHAAOにて14人が参加しました。(服部)

 

2016.11.29 - 12.2 : 第33回プラズマ・核融合学会 年会

11/29〜12/2に東北大学青葉山キャンパスで開催された 第33回プラズマ・核融合学会 年会に、野上修平准教授、田畠君、豊田君、大野君、仁木君、梶島君、土田君が参加し以下の発表を行いました。また、豊田君が若手学会発表賞を受賞しました。(服部)

  • 野上修平:先進タングステン材料の適用による核融合炉ダイバータの長寿 命化
  • 田畠恒紀:第二相を分散したタングステン- レニウム合金のイオン照射効果
  • 豊田倫敏:先進タングステン合金を適用した核融合炉ダイバータの構造強 度評価
  • 大野悟史:組織制御した微細粒再結晶タングステンの特性評価
  • 仁木健人:タングステン合金の引張特性に及ぼす圧延率の影響
  • 梶島侑馬:タングステン合金の引張特性に及ぼす熱履歴の影響
  • 土田航平:タングステン合金の再結晶挙動

     

2016.10.22: 毎年恒例の芋煮会を行いました

学部4年生が主催の芋煮会を行いました。
朝の場所取りなど、学部3年生にも手伝って頂き、そのおかげもあり美味しい芋煮が出来上がり、終始笑いの絶えない楽しい芋煮会となりました。(ジェームス)


 

2016.9.21: 管文海君の博士論文慰労会を行いました

管文海君の博士論文が受理され、見事博士の学位を獲得しましたので、研究室のメンバー総出でこれをお祝いするために、慰労会を行いました。

この度は、博士学位の取得、誠におめでとうございます。(ジェームス)

 

2016.9.17: 長谷川晃教授還暦のお祝い

9/17にホテル松島大観荘にて長谷川晃教授の還暦お祝いを行いました。
先生の長い研究生活の中で、先生のお世話になった研究室各代のOB・OGの方々がこぞって参加し、それぞれに感謝の意と祝辞を述べられました。お忙しい中にも関わらず、御参加頂き、誠に有難うございました。
OB・OGやお世話になった方々から先生へ贈答品としてタンブラー、座布団、そして赤いちゃんちゃんこを贈呈致しました。その後ちゃんちゃんこを早速お召しになられ、記念撮影を行いました。
60年という人生の節目を迎えられ、健康面、研究面共に、これからのますますのご健勝とご活躍をお祈り申し上げます。(ジェームス)

 

2016.8.19: 平成28年度 博士論文本審査会

8/?日に管君が、以下の博士学位論文の内容を本審査会で発表しました。(ジェームス)

  • 先進タングステン材料の適用による核融合炉ダイバータの長寿命化

     

2016.06.13-14 : ORNLよりLauren Garrison氏来訪

6/13-14にオークリッジ国立研究所 (ORNL) の研究員であるLauren Garrison氏が日米科学技術協力事業PHENIX計画におけるタングステン材料研究に関するディスカッションのために来訪しました.

 

2016.5.23 : 博士論文中間審査の打ち上げをしました

管さん (D3) の中間審査の打ち上げを研究室内で行いました.

 

2016.5.13: 津田秘書の送別会を行いました

長年、長谷川研究室で何人もの学生がお世話になった津田秘書が異動されるため、研究室のメンバー総出で川政で送別会を行い、記念品としてタンブラーを贈呈しました。
今まで、様々な面でお世話いただき、本当にありがとうございました。(ジェームス)


 

2016.5.8: 長谷川教授が仙台ハーフマラソンに参加しました

当研究室の長谷川教授が、渡辺研と橋爪研のメンバーとともに仙台ハーフマラソンに参加しました。(ジェームス)


 

研究室花見

東北大学川内キャンパスの萩ホール前で研究室の花見をしました。二郎の鍋を食べました。

 

2016.3.28: 日本原子力学会2016年春の大会

豊田君がポスター発表で優秀賞を頂きました。

 

2016.3.26-28: 日本原子力学会2016年春の大会

3/26〜3/28に東北大学川内キャンパスで開催された日本原子力学会2016春の大会に、長谷川晃教授、野上修平准教授、福田助教、管君、黄君、田畠君、豊田君が参加し以下の発表を行いました。

  • 長谷川晃:核融合炉プラズマ対向機器用タングステン材料の高温変形挙動
  • 野上修平:核融合炉材料の寿命評価に向けた疲労試験技術開発
  • 福田誠:レ二ウム及びカリウムドープしたタングステン材料の再結晶による結晶粒組織及び引張特性変化
  • 管文海:組織制御及び合金化によるタングステンダイバータの構造強度の変化
  • 黄泰現:タングステンの照射硬化に及ぼすレ二ウムドープの複合影響
  • 田畠恒紀:レ二ウム添加したタングステンの重イオン照射による硬化挙動
  • 豊田倫敏:繰り返し熱負荷を受けたダイバータの構造健全性評価

     

2016.3.25: 卒業式が行われました

卒業式が行われ、修士2年の坂田君、酒井君は就職し、学部4年の土田くん、大野くん、仁木くん、梶島くんは修士課程に進学し、4人とも長谷川研で後二年研究に勤しみます。(ジェームス)


 

2016.1.29: IFMIF/EVEDA Project Leader Juan Knaster氏、IAEA Gonzalez De Vicente Sehila氏、日本原子力研究開発機構耐照射性原子力材料開発グループ若井栄一氏来訪

1/29にIFMIF/EVEDA Project Leader Juan Knaster氏、IAEA Gonzalez De Vicente Sehila氏、日本原子力研究開発機構 耐照射性原子力材料開発グループの若井栄一氏が、SSTT(small specimen test techniques)に関するディスカッションのため来訪しました。長谷川教授、野上准教授、福田助教、管君がディスカッションに参加しました。

 

2016.1.28: 米国 Oak Ridge National LaboratoryよりWigner Fellow Dr. Xunxiang Hu氏 来訪

1/28に米国 Oak Ridge National LaboratoryのFusion Materials & Nuclear Structures部門のWigner Fellow Dr. Xunxiang Hu氏が、タングステンの照射効果に関するディスカッションのため来訪しました。長谷川教授、野上准教授、福田助教、管君がディスカッションに参加しました。

 

M2(酒井、坂田)中間審査の打ち上げ

M2(酒井、坂田)中間審査の打ち上げを11月20日に行いました。

 

ICFRM-17 in Aachen

10/11〜16日、Achenで開催されたICFRM-17に、長谷川晃教授、野上修平准教授、福田誠助教、黄君が参加し以下の発表を行いました。

・長谷川晃 教授
―O11: TUNGSTEN ALLOYS DEVELEOPMENT AND EVALUATION FOR RADIATION RESISTANT MATERIALS OF FUSION REACTOR

・野上修平 准教授
―I63: ADVANCED IN FATIGUE TEST TECHNOLOGY
―Po3-75: FATIGUE LIFE ASSESSMENT OF IRRADIATED REDUCED ACTIVATION FERRITIC/MARTENSITIC STEEL

・福田誠 助教
―Po1-65: NEUTRON ENERGY SPECTRUM INFLUENCE ON MICROSTRUCTURE DEVELOPMENT AND IRRADIATION HARDENING OF TUNGSTEN

・黄泰現
―Po3-31: THE EFFECT OF SELF-ION IRRADIATION ON MICROSTRUCTURAL DEVELOPMENT AND NANO-INDENTATION HARDNESS OF TUNGSTEN

ICFRM-17

 

2015.09.22 : 大東岳で登山をしました

長谷川教授とともに、管君と黄君が大東岳をのb理、気持ちのいい汗をかきました。

 

ISFNT-12 in Jeju, Korea

9月14日~15日までJejuで行ったISFNT-12に長谷川研究室の野上修平准教授、福田誠助教、管君が下記の内容で発表致しました。

・野上准教授
- P1.096 Effect of Microstructural Anisotropy on Mechanical Properties of K-doped Tungsten Rods for Plasma Facing Component

・福田誠助教
- P1.106 Strain Rate Dependence on Tensile Property of Tungsten Alloys for Plasma Facing Components in Fusion Reactor

・管文海
- P1.097 Tensile and Fatigue Properties of Potassium Doped and Rhenium Added Tungsten Rod for Fusion Application

 

日本原子力学会2015年秋の大会

田畠君がポスター発表で賞を頂きました。

 

日本原子力学会2015年秋の大会

9/9〜9/11に静岡大学で行った日本原子力学会2015秋の大会に、長谷川晃教授、野上修平准教授、福田助教、管君、黄君、田畠君が参加し以下の順番でシリーズ発表を行いました。

  • 長谷川晃: 核融合炉プラズマ対向壁用タングステン合金開発の進捗
  • 福田誠: タングステン合金製モノブロックダイバータの熱負荷環境における熱応力の解析
  • 田畠恒紀: レニウム添加したタングステンの引張特性に及ぼすひずみ速度依存性
  • 管文海: タングステンロッド材における延性発現機構に関する検討
  • 野上修平: タングステンの変形およびき裂発生に及ぼす応力3軸度と組織異方性の影響
  • 黄泰現: レニウム添加したタングステンの自己イオン照射による微細組織発達

 

2015.5.3:泉ヶ岳でと登山をしました

長谷川教授とともに、管君、黄君、酒田君が泉ヶ岳で登山をし、気持ちのいい汗をかきました。

 

2015.03.24:卒業生の追い出しコンパを行いました

卒業生の追い出しコンパを行いました。

 

山形蔵王にスキー旅行に行ってきました。 '15.1.24-25

長谷川教授、福田君、黄君、岩田君、宇佐美君、酒井君の6人でスキー旅行に行ってきました。 黄さんはスキー初体験!!長谷川先生と福田さんから熱血指導を受けて何とか滑れるようになりました

 

研究室の忘年会をしました。 '14.12.12

研究室の忘年会をしました。今回の幹事は韓国人留学生のファンさんだったので韓国料理屋さんでした。

 

M2中間審査の打ち上げと藪内助教の送別会をしました。 '14.11.21

M2中間審査の打ち上げと、12月から京都大学に異動される藪内助教の送別会をしました。

 

日本原子力学会2014秋の年会 '14.09.8-10

9/8〜9/10に京都大学で開催された日本原子力学会2014秋の年会に、長谷川晃教授、藪内助教、福田君、管君、宇佐美君が参加し以下の発表を行いました。

  • 長谷川晃: 核融合炉高熱流束機器用タングステン材料開発の現状、タングステンロッド材の機械特性に及ぼすKドープの影響
  • 藪内聖皓: 純タングステン及びKドープタングステンの引張特性に及ぼすひずみ速度の影響
  • 福田誠: 結晶粒組織を微細化したタングステン合金圧延材の引張特性の異方性
  • 管文海: 純タングステンロッド材の引張特性に及ぼす組織異方性の影響
  • 宇佐美博士: 純タングステンの照射硬化に及ぼす高温での自己イオン照射の影響

 

蔵王トレイルランに参加してきました。 '14.8.9

長谷川教授、岩田君、宇佐美君の3人で蔵王トレイルランに参加してきました。 大雨の中の42.195km(本当は30kmちょいだけど。。。) なんと3人とも無事に完走しました。

 

第3回 日韓セミナー, 第13回 日本原子力学会材料部会夏季セミナー '14.08.4-6

8/4〜8/6に山形県山形市で開催された日韓セミナー・原子力学会材料部会夏季セミナーに、長谷川教授、黄君、岩田君、宇佐美君、河合君が参加してきました。 岩田君は発表も行いました。

  • 岩田拓也: 低放射化フェライト鋼の破壊挙動に及ぼすヘリウムの影響

 

花見 '14.04.14

研究室の花見をしました。

 

日本原子力学会2014春の年会 '14.03.26-28

3/26〜3/28に東京都市大学で開催された日本原子力学会2014春の年会に、野上准教授、藪内助教、福田君、管君が参加し以下の発表を行いました。

  • 野上修平: 低放射化フェライト鋼とオーステナイトステンレス鋼の異材溶接継手の機械特性
  • 藪内聖皓: 原子燃料被覆管の安全設計基準に資する環境劣化評価手法に関する研究開発(5)高中エネルギーイオン照射試験法開発
  • 福田誠: 核融合プラズマ対向壁用タングステン合金の開発及び評価
  • 管文海: タグチメソッドによるブランケット第一壁の熱応力低減に関する研究

 

日本金属学会2014春季大会 '14.03.21-23

3/21〜3/23に東京工業大学で開催された日本金属学会2014春期大会に、藪内助教が参加し以下の発表を行いました。

  • 藪内聖皓: BCC鉄の硬化に及ぼすボイドの影響

 

送別会 '14.03.14

研究室の送別会をしました。

 

忘年会 '13.12.13

研究室の忘年会をしました。

 

プラズマ・核融合学会 第30回年会 '13.12.03 ~ 06

12/3から12/6まで、東京工業大学で開催されたプラズマ・核融合学会 第30回年会に、野上准教授、福田君、佐々木君、斎藤君

  • 野上修平: 微小き裂成長挙動に基づく低放射化フェライト鋼の疲労寿命予測手法の開発
  • 福田誠: タグチメソッドを用いた核融合炉第一壁の構造最適化
  • 佐々木健太: タングステン合金の強度に与える試験温度およびひずみ速度の影響
  • 斎藤武志: タングステン材料の強度に及ぼす組織異方性の影響

 

芋煮会 '13.10.27

10月27日芋煮会を行いました。今年は天気が微妙だったので、研究室内で行いました。

 

ICFRM16 '13.10.20-26

10月20日から26日まで中国で開かれた国際会議ICFRM16に、長谷川教授、藪内助教、福田君が参加し、以下の発表を行いました。

  • 長谷川晃: Development of powder metallurgy processed tungsten alloys for fusion reactor application
  • 藪内聖皓: Effects of He implantation on fracture behavior and microstructural evolution in F82H
  • 福田誠: Irradiation hardening of W and WRe alloys due to neutron irradiation in the HFIR

 

日本金属学会2013年秋期大会 '13.09.17-19

9月17日から19日まで金沢で開かれた日本金属学会2013年秋期大会に、藪内助教、中井君が参加し、以下の発表を行いました。

  • 藪内聖皓: 転位ループによる転位デコレーションの形成メカニズムに関する研究
  • 中井亮介: 空孔集合体の転位に対する障壁メカニズムの解明

 

ISFNT-11 '13.09.16-20

9月16日から20日までスペインで開かれた国際会議ISFNT-11に、長谷川教授、野上准教授、福田君が参加し、以下の発表を行いました。

  • 長谷川晃: Neutron Irradiation Effects on Tungsten Materials
  • 野上修平: Fatigue Property Change of Pure Tungsten Due to Heat Treatment
  • 福田誠: Mechanical properties of the advanced tungsten alloys

 

工明会大運動会 '13.05.17

5月17日に開催された工明会大運動会で、量子エネルギー工学専攻が優勝しました。本研究室の学生も頑張りました!

 

花見 '13.04.20

4月20日萩ホール前で花見を行いました。曇り空で寒かったです…。

 

日本原子力学会春の年回 '13.03.26-28

3月26日-28日に、近畿大学で開催された日本原子力学会春の年回に、野上准教授、藪内助教、佐々木君が参加し、以下の発表を行いました。また、佐藤君が原子力学会フェロー章を受賞しました!!!

  • 野上修平: 純タングステンの疲労特性に及ぼす熱処理の影響
  • 藪内聖皓: 耐IASCC材料の開発:(3)SUS304系ステンレス鋼の照射効果に及ぼすTaの影響
  • 佐々木健太: 純タングステンのクリープ変形挙動に及ぼす熱処理の影響

 

送別会 '13.03.15

3月15日に、M2、B4の学生の送別会を開きました。就職される皆さん、お疲れ様でした!進学される皆さん、これからも頑張りましょう!

 

TMS2013 142nd Annual Meeting & Exhibition '13.03.03-07

3月3日-7日に、アメリカのサンアントニオで開催されたTMS2013に、藪内助教、福田君が参加し、以下の発表を行いました。

  • 藪内聖皓: Relationship between Grain Boundary Character and Crack Initiation of He irradiated Fe-15Cr-20Ni Ternary Alloy
  • 福田誠: The Microstructure Development of Dispersion-Strengthened Tungsten due to Neutron Irradiation

 

プラズマ核融合学会 第29回年回 '12.11.27-30

11月27日-30日に、福岡県春日市で開催されたプラズマ核融合学会 第29回年回に、長谷川教授、野上准教授、山本君、佐々木君、齋藤君が参加し、以下の発表を行いました。

  • 長谷川晃: 低放射化材の特性向上への研究戦略と施設整備
  • 野上修平: 純タングステンの低サイクル疲労特性、核融合炉材料の疲労寿命評価技術の開発(2件)
  • 山本雄也: 低放射化フェライト鋼の疲労き裂発生挙動に及ぼす照射損傷の影響
  • 佐々木健太: タングステンのクリープ変形挙動
  • 齋藤武志: タングステン合金の破壊様式に及ぼす組織異方性と熱処理の影響

 

NuMat2012 '12.10.22-25

10月22日-25日に、大阪市で開催されたNuMat2012に、長谷川教授、野上准教授、藪内助教が参加し、以下の発表を行いました。また、藪内助教がYoung Scientist Awardを受賞しました。

  • 長谷川晃: Effects of anisotropy of powder metallurgy processed tungsten alloys on material properties for fusion application
  • 野上修平: Fatigue properties of helium-implanted F82H steel
  • 藪内聖皓: Evaluation of mechanical properties of friction stir welded ODS ferritic steel, Mn effect on 1D motion of dislocation loops in BCC Fe (2件)

 

芋煮会 '12.10.20

10月20日に、研究室の芋煮会を開きました。

 

SOFT2012 '12.09.24-28

9月24日-28日に、ベルギーのリエージュで開催された国際会議SOFT2012に野上准教授、佐々木君が参加し、発表を行いました。なんと、佐々木君がBEST POSTER AWARDを受賞しました!!!

 

日本金属学会2012年秋季大会 '12.09.17-19

9月17日-19日に、愛媛大学で開催された日本金属学会2012年秋季大会に、栗林君、佐藤君が参加し、以下の発表を行いました。

  • 栗林豊: 水素イオン照射したオーステナイトステンレス鋼のナノインデンテーション硬さに関する研究
  • 佐藤公紀: ヘリウム注入をした低放射化フェライト鋼のナノインデンテーション法による照射硬化の評価

 

日本原子力研究開発機構夏季休暇実習 '12.08.20-24

8月20日-24日に、日本原子力研究開発機構青森研究開発センターで行われた夏季休暇実習に、佐藤君、中井君、斎藤君が参加しました。

 

オープンキャンパス '12.07.30-31

7月30日-31日に、東北大学オープンキャンパスが開催されました。長谷川・野上研も研究に関する展示を行いたくさんの方に来ていただけました。

 

第9回核融合エネルギー連合講演会 '12.06.28-29

6月28日-29日に、神戸国際会議場で開催された、第9回核融合エネルギー連合講演会に、長谷川教授、野上准教授、福田君、小西君、佐々木君、中井君が参加し、以下の発表を行いました。

  • 長谷川晃: 粉末焼結法で作成したタングステン合金の諸特性に及ぼす組織異方性の影響
  • 野上修平: タングステンの応力緩和挙動
  • 福田誠: 微細組織制御したタングステン合金の中性子照射による微細組織と硬さ変化
  • 小西裕希: タングステン/フェライト鋼接合体の熱負荷応答に関する基礎研究
  • 佐々木健太: タングステン合金の破壊挙動の評価
  • 中井亮介: 低放射化フェライト鋼の疲労特性に及ぼすヘリウムの影響