メンバー

スタッフ

役職
名前
研究テーマ
教授
  • 高負荷粒子・エネルギー環境に耐える高信頼性対向壁用タングステン材料の開発
  • その場観察による剥離粒界検出を用いたステンレス鋼の照射後粒界脆化機構の解明
  • 軽水炉プラント機器材料の補修・保全後の長期信頼性検証技術の高度化
  • イオンビーム照射を用いた原子炉炉内材料の保全技術の開発
准教授
助教
  • 核融合炉材料の中性子・重イオン照射効果に関する研究
  • 耐照射性と高温強度の両立を目指した高融点金属材料の開発
秘書
加藤 記子

学生

学年
名前
研究テーマ
M2
大塚 宏紀
  • 耐酸化性タングステン基材料の開発
M2
大澤 一輝
  • 耐照射性および機械特性の向上のためのタングステン合金の開発
M2
金丸 凌大
  • タングステンおよびその合金の高温組織安定性に及ぼす加工や第二層析出などの影響
M2
高橋 遼平
  • タングステン積層複合材料の開発
M2
松井 賢斗
  • 照射損傷によるタングステン中の微細組織発達に関する研究
M1
浅見 大輔
  • 核融合炉用タングステン-タンタル合金の機械特性と耐照射性
M1
菊池 裕太
  • クロム添加によるタングステンの耐酸化性の向上
M1
鈴木 理功
  • ヘリウム注入によるタングステン合金の組織安定化
B4
奥谷 健汰
  • (研修Ⅱ)Ion-irradiation-induced clustering in W-Re and W-Re-Os alloys: A comparative study using atom probe tomography and nanoindentation measurements
    ーW-Re合金およびW-Re-Os合金におけるイオン照射によるクラスタリング:アトムプローブトモグラフィーとナノインデンテーションを用いた比較実験
B4
毛利 晨
  • (研修Ⅱ)Helium concentration dependence of embrittlement effects in DIN 1.4970, 13%cw austenitic stainless at 873K
    ーDIN 1.4970,13%cwオーステナイト系ステンレス鋼の873Kにおける脆化のヘリウム濃度依存性
B4
山下 大輝
  • (研修Ⅱ)Layer Thickness Effect on Ductile Tensile Fracture of Ultrahigh Carbon Steel-Brass Lamiate
    ー超高炭素鋼-黄銅積層材料の遠征引張破壊に及ぼす層厚さの影響
B3
小暮 健司
B3
北村 紀人
B3
齋藤 悠